シングルマザー登録販売者、ライターになる⁈

息子3人が発達障害のアラフィフシングルマザー。登録販売者として(ライターとしても)75歳まで頑張ります。

五十にして天命を知る⁈

 

 

五十にして天命を知る⁈

孔子論語の中に

『吾十有五(じゅうゆうご)にして学に志し

三十にして立ち、四十にして惑わず

五十にして天命を知る

六十にして耳従(したが)う

七十にして心の欲する所に従いて矩(のり)を踰(こ)えず』

とある。五十にして天命を知るかあ~。天命。天命。私の天命。職場のひと回り以上年下の若い社員の方に「○○さん今年の目標は何ですか?」と聞かれて、ぽか~んとしてしまったことがある。彼はまだ子供も小さく、家も買ったばかりだ。ひとり親で子供を四人育て、子供もほぼ成人している私とでは、何もかも違うと思う。「○○さん、人生一生勉強ですよ!」とも言っていた。それはそうだけどね…。

三〇代半ばの彼と同じ目標ではないにしても、目標や夢を持つって必要なのかもしれないと若い彼に気づかされた。そこで「五十にして天命を知る」ってやつじゃない?それが目標でもいいかもしれないという考えに至ったのだ。来年の目標は天命を知るで決まりだ!

f:id:SMMS:20211229154958j:plain

社員登用試験は易しくない

私の弟よりちょっと下ぐらいの歳の男性が同じ職場で働いている。とても親切で接客も丁寧、女ばかりの職場で生きてこれたんだから大した人だ。お笑いの話しも詳しい。その人がもうすぐ社員登用試験を受ける。お店のオープン当初からもう15年くらい時間給で働いているのに、どうして今まで社員にしてもらえなかったんだろうと思ってしまうが、その辺の事情はよく知らない。

だけど今度の試験は頑張ってほしい。今日は課長さんと面接試験の練習を2時間もしていた。こってりしぼられたっぽい。きっとそれは愛のムチってやつで社員にしてあげたいからこそのしごきなのだろう。面接練習を終えた彼は、売り場に降りてきて何故かひょうひょうとしていた。明後日もう一度練習をしてもらえることになったようで、2日間寝ないで考えるとも言っていた。

その2日間寝ない⁈っていうのはどんな意味があるのだろうか。しっかり寝たうえで2~3時間考えるほうが集中して考えられるんじゃないかなと口に出しては言わないけど私は思った。そして、いい大人にみんなが協力してくれているのに何故ひょうひょうとしているのか?

私は人のいい彼が大好きだからこそ(男性としてとかそう意味ではない)、頑張ってほしい。年代的に一緒に氷河期を乗り越えてきた仲間だからこそ応援している。世渡りのために修得したものなのか?照れ隠しなのか?わからないが、その営業スマイルが彼の良さでもあるのだが、面接においてはマイナスポイントになってしまうだろう。

面接してくれた課長さんもそれは十分わかっているからこそ、もう一度面接練習することにしたのだと思う。みんなに愛されているのだから頑張れ!! 今からならまだ遅れを挽回できる!と弟のようについ心配してしまう。

 

売れ残ったクリスマスケーキは少し寂しい

面接練習をしてくれた課長さんから「○○さん、クリスマスケーキ半額くらいになってるからぜひどうですか?」っという言伝を聞いた。でもさ~、太っちゃうじゃん。2日連続のホールケーキって、いくら娘一人息子三人いても無理でしょ。と思いながら退勤のタイムカードを押して振り返ると、売れ残りケーキ売り場が仮設されていた。あまりに美味しそうで思わず全種類のケーキを確認してしまった!すごく迷ったけど買わないで帰ってきた。

売店で働いていると期限の迫ったお買い得品や試供品に出会うことができる。今日は来月の推奨商品の目薬の試供品をもらった。娘が目薬を欲しがっていたのであげたら、すごくいいと言っていた。以前も某有名化粧品の試供品をもらい、使った感想を教えてと言われたのだが、一回も聞かれてないので答えていない。でも何気なくテレビを見ていたら最近コマーシャルが始まり、本当にいい物だったんだ~と驚いてしまった。賃金は最低賃金なため、こういう棚ぼたは非常にうれしい。あとはお正月の食べ物をいつ買えばよいのか心配なだけだ。大みそかまで仕事なのでいつ買いに行けばいいのだろう?31日の勤務終わりでも欲しいものは残っているのだろうか。クリスマスケーキの例から考えてみても、それが一番お得かもしれない(* ´艸`)

 

 

 

f:id:SMMS:20211226233731j:plain